FC2ブログ

ナマケモノノスペインセイカツ

-La vida de la perezosa en España- マドリッドとスペイン旅行を中心に。
Posted by mapache

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mapache   0 comments   0 trackback

プラサ・マジョール Plaza Myor

週末にぶらぶらとセントロ(中心街)の旧市街を歩きました。
マドリッドに住むようになってからはそう頻繁にはいかなくなりました。
特に週末は人も多いのであんまり行かないんです。
初めて来たときは、日本とは違う何かを見つけては感動し喜びでいっぱいだったはずなんですがねー。

週末のプラサマジョールを訪れたら、「あー、写真でみたとおりだー」と思って感動したよなーなんて思い出しました。
それを反対に考えると、スペイン人がまだまだ少ない日本へのスペイン人旅行者が増えているそうですが、きっと日本の景色も彼らにとっては不思議な感動を与えているんでしょうね。日本人が持つ感動よりも大きいのかもしれません。
いまだにエキゾチックな国と言われたりしてますから。

習慣にしても建物にしても、バスの乗り方にしても、道にしても、地下鉄にしても、電柱一つだってヨーロッパと全く同じということがないんですもんね。
日本人はドイツ特集のテレビを見れば、その周りの諸国の様子もちょっとは想像でき、交通手段の使い方なども似ていたりするのでスペインに来てもどうにか応用が効く。
でも日本の場合、中国やタイを旅行した経験があった人が日本に来てその応用が効くかというとそうでもなく、言葉もまったく通じないときてます。
日本を旅するのは彼らにとって冒険かもしれません。

昨日なんか、昼間からちょっと酔っ払った西洋人(スペイン人ではない)から俺は武士道に興味がある、お前の父ちゃんは武士だろう!」なんて片言のスペイン語で言われたりして返答に困りました。
酔ってるとはいえ、日本ってそんな風に見えてるんですねー。

スペインに来てまだ半年もたたないころプラサマジョールを訪れて見かけたのが、この路上コンサート。
プラサ・デ・カジャオPlaza de callao付近でも見かけますが、演奏者が同じかどうかは分かりません。
前回と同じ曲を弾いてました。それで懐かしく思いました。
確かヴィヴァルディーの秋と冬。きっと以前も秋から冬にかかるころ来たんでしょう。
B Pza Mayor concierto invierno 2006
b Pza Mayor concierto 2006
5,6人で演奏しているので音も迫力が出て、いつも人だかりができています。
色んな路上パフォーマンスがありますが、ついつい聞きたくなるような演奏をしてくれるのって嬉しいですよね。
みなさんが旧市街を訪れた時、素敵なパフォーマンスに出会えるといいですね。
それでは。

どちらもよろしく
??????????? 
??????? ??????? ???????
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://namakemonoespana.blog47.fc2.com/tb.php/76-2061d572
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。