FC2ブログ

ナマケモノノスペインセイカツ

-La vida de la perezosa en España- マドリッドとスペイン旅行を中心に。
Posted by mapache

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mapache   4 comments   0 trackback

Parque el Capricho

この公園は意外にも歴史もあり、見どころあるお勧めの公園です。
普通の公園と思ってくるとちょっと違うかもしれません。 園内地図0708016 
この公園は18世紀後半、アラメダという田舎町にある土地をオスナ公爵家が購入し、その土地のの中心にあった庭園を、当時の王室園芸師が整備の提案をしたことによるそうです。
その当時のオスナ家、特にオスナ公爵夫人マリア・ホセファはスペイン社会でも重要な役割を果たし、知性、美貌、センスを備え、またゴヤなどの芸術家を支援したり、慈善事業などを行うなどした有名な女性だったようです。
その公爵夫人はフランスのモードを特に意識していたようで、この公園の設計を、フランスから来た庭デザイン士と契約し、小トリアノンを意識したイギリス風庭園にすることを決めます。
それからいろいろな設計士、建築士の手を借りながら、公爵夫人の孫の代までに、宮殿や舞踏会場、あずまや、池などが作られていきました。
1974年より市の管理下に置かれていますが、それまでにはいろんな人の手に渡り少しずつ手を加えられながら今の形になったようです。また軍の手に渡った時代があったり、市の管理下になった後も放っておかれた時もあり、1999年にやっと修復、改良され、その後一般開放されるようになってからそんなに経っていません。まだ多くのマドリッドの人たちもここを知らない人がいるかもしれませんね。

さて、入ってみましょう。
この公園の正面入り口から入ると、立派な門が迎えてくれますが、見た目はそれなりの普通の公園のようですよね。
カプリチョ公園の門0708015 
入り口の割に中は結構広く17ヘクタールもあるそうで。 
それから一歩づつ中に入ると、思った以上にいろんな庭の形態があり、またマドリッドにいることを忘れさせてくれるほど緑の濃い場所です。
市管轄に置かれた今ではイギリス式庭園はそれらしく、その他の場所も手入れが行き届いているのが分かります。
この写真は8月後半に行った時の写真。8月の暑さを忘れさせてくれるほど、みずみずしい花が植えられていました。
カップルで来た方は写真の取り合いにもってこい。赤ちゃんがいる家族もいい写真が撮れそうですよ!
Capricho0708019.jpg  capricho0708022.jpg 
季節によって風景も様変わりし、その季節なりの楽しみがあるようです。5月頃に行くとリラの花が咲き誇り、とてもいい香りがするそうです。春、秋にも訪れてみたいですね。
capricho0708023.jpg 
迷路の庭(入れるかどうかは未明)や、手入れの行きとどいたフランス風庭園だけでなく、イギリス式の庭園が中心なので、林のような場所があったり、ミツバチ小屋があったり、雑木林のような場所もあります。
なにかトトロのアニメ映画にでも出てきそうな場所もありましたよ。
capricho0708026.jpg  
そう思って歩いていくと、お城ごっこができそうな子供用の遊び場があったりと  、入り口の近くの風景とは全く違った様相になってきます。
近くには池が見えてきて、ここではボート遊びがされたようです。
そうするうち、すーっと私の横を黒鳥が泳いでいきましたよ。
白鳥じゃなくて黒鳥なんですね。
capricho0708035   
歩いていると急に農家風の建物が見えたりして、なんだか変に思うところもあるかもしれません。でもそれは小トリアノンに似せたからだったり、色んな人の手に渡ったり、時代の流れによるものだったりと、いろんな意味がありそうです。
 
1時間くらいでこの公園をまわってしまおうとすると、素敵な場所を見逃してしまうかもしれませんので、ゆっくり時間をとって楽しんで歩いてほしいものです。

こんな場所では結婚式の記念写真を撮りに来ているグループもありましたよ。 
capricho0708047.jpg 

場所 Paseo Alameda de Osuna  28042, Madrid.
Plaza de El Capricho(エル・カプリチョ広場)にメインゲートがありそこから入る。

電話:+34 91 558 87 90 (公園・庭園に関する公共サービス)

行き方
地下鉄で 
5番線、El Capricho(エル・カプリチョ)駅で下車、それから徒歩10分
市バスで
101番105番151番(メトロ5番線canillejas駅から歩道橋渡って100m先のバス停で乗りPASEO ALAMEDA OSUNA-PQUE.CAPRICHOで下車)
105番(メトロ5番線Ciudad Lineal駅からバスに乗り換えPASEO ALAMEDA OSUNA-PQUE.CAPRICHOで下車)
114番(メトロ4,6,7,9番線Avenida de America駅で114,115番線バスに乗りAV.DE AMERICA-I.E.S.BARAJAS停で下車。それから徒歩5分)

開館時間
夏季
: 土・日・祝日:9時~21時
冬季: 土・日・祝日:9時~18時30分

入場無料です。
大きなリュックサックや袋を持っていたりしたら入り口に置いていくように言われるかもしれません。からといってロッカーなどがあるわけではありませんので大きな荷物は持っていかないようにしてください。
お弁当などは持ち込みできないと思ってください。
食べ物など、ごみになるようなものの持ち込みを禁止しているかだと思われます。スペイン人はそこらに捨てる癖がありますからね。
また、正面入り口すぐにはスーパー、レストランなどは何にもありません。
近くにキャンプ場があり、そこのにはひとつBARがあります。(時期、時間によっては開いてないこともあります。)




こちらもよろしく。
??????????? 
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Fu says... "Hola!!"
お久しぶりです。
元気そうね。
そんな公園があったの知らんかったわ~。
今度行ってみよっと!v-8
2010.10.02 13:07 | URL | #- [edit]
usagi says... "No title"
kireina kouen da yov-16
2010.11.26 15:09 | URL | #- [edit]
mapache(あらいぐま) says... "Re: No title"
Sou! Kireina kouen dayone!
2011.01.10 18:53 | URL | #- [edit]
mapache(あらいぐま) says... "Re: Hola!!"
はい、次回は一緒に行きましょう!
2011.04.01 13:05 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://namakemonoespana.blog47.fc2.com/tb.php/70-66204429
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。