FC2ブログ

ナマケモノノスペインセイカツ

-La vida de la perezosa en España- マドリッドとスペイン旅行を中心に。
Posted by mapache

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mapache   0 comments   0 trackback

3盗難にあったら

今回はクレジットカードのことです。
できれば、クレジットカードは2枚以上を別々の場所に入れて持ち歩くことをお勧めします。盗られた後こそお金は必要になります。


クレジットカードを盗られたら

クレジットカード会社、銀行などに電話して今すぐ止めてもらいましょう。
日本のカードであれば、なるべく緊急電話番号を控えておくことをお勧めします。
そういった電話番号は最新の物を控えておくようにしましょう。変わっているときもよくあります。
大使館に掲載されている番号から変わっているものもあるかもしれませんので念のため私も掲載しておきます。

その際、もしすでに泥棒が現金引き出しや、ショッピングを行った場合は、その引き出しが本人によるものか、泥棒によるものかを尋ねられます。
引き出されていたら、保険が適用されることがほとんどです。
この電話が遅くなると適用されない場合もあるのですぐに連絡を行うべきです。

また、この身に覚えのないカード利用がある と告げられた場合、どこで、いつ使われたのか、またキャッシングかショッピングでなのかなども合わせて聞いておくことをお勧めします。
詳しく分かれば分かるほど、警察に手掛かりを提供することができます。
どこかの銀行のATMで引き出したとしたらカメラがとらえてるかもしれませんし、泥棒の行動範囲が特定できるかもしれません。
たしかにこういった犯罪が多いので警察がどこまで動いてくれるかはわかりませんが、日本人は狙われているので、日本人目当ての泥棒グループを割り出すきっかけになるかもしれません。
警察が面倒がっても、こういった情報が多ければ多いほど何かの役に立つと思って提供したいものです。

参考までですが、カードが使われた付近、盗まれた場所の付近に、彼らにとって役に立たなかったもの、利用後のものが捨ててある可能性もあります。
その場合拾うことができるかもしれません。
その情報がすぐではないにしても、あとで早ければ早いほど良い手掛かりになります。

泥棒には意味のないのでも、盗まれた中に、頂き物、思い出の品、薬、鍵、使いかけのもの、お守り、アドレスのメモなども自分には重要だったりしますから、出来るだけ見つかりたいものですよね。

参考までに。
(信販会社、銀行の緊急連絡先が分からないとき、24時間対応でないときはこちらへかけてみましょう)
ビザカードだったと分かるならば、
VISAグローバル・カスタマー・アシスタンス スペイン国内での場合
900 99 8947 (2010年9月時点)
へかけましょう。
くわしくは↓
http://www.visa-asia.com/ap/jp/cardholders/tips/lost_card.shtml

マスターカードの場合
緊急サービス グローバルディレクトリー スペイン国内での場合
900-97-1231 (2010年9月時点)
へかけましょう。24時間母国語で対応してくれます。
くわしくは↓
http://www.mastercard.com/jp/personal/jp/cardholderservices/emergencyservices/


ではまた次回。

こちらもおねがいします。
??????????? 
??????? ??????? ??????? 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://namakemonoespana.blog47.fc2.com/tb.php/54-a6cd457b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。