FC2ブログ

ナマケモノノスペインセイカツ

-La vida de la perezosa en España- マドリッドとスペイン旅行を中心に。
Posted by mapache

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mapache   0 comments   0 trackback

サンティアゴ・デ・コンポステーラの食事2

サンティアゴ・デ・コンポステーラSantiago de Compostelaの続きです。
今回も食べ物を紹介します。

ガリシアといえばpulpo(タコ)!というように、ガリシアのタコはとても有名です。
スペインではエビなどに比べると、タコってとても高いんです。
マドリッドで食べるときはちょっとごちそう的なイメージになります。
ゆでると柔らかくって食べやすいものがこちらではおいしいタコと言われるようです。
B santiago たこ
ただゆでて、切って、オリーブオイルをかけて、赤パプリカをかけただけ。簡単でしょう。
このシンプルさがいいんです!おいしいですよ!
これが有名な、ガリシア風タコ料理。
そして特徴は木の皿に盛られてきます。
ゆでたじゃがいもを添えて盛られるときも。 


↓の写真は、ザルガイ、トリガイの一種だと思うのですが、貝にはひだがたくさんついてます。
一般にベルベレチョス(berberecho[s])と言われていてますが、ザルガイ科を、カルディドス、カルディダエなどというようで総称して呼ばれることも。また、地方によって違う名前もあると思います。 
日本では、あまりザルガイは獲れないので知られてませんが味はとり貝に似て美味とのこと。
B santiago 貝 
これは浅利ほどの大きさなので、味もちょっと浅利に似てる気もしました。
おいしかったなー。
これも試してほしいところです。


たくさん食べて白ワインでも飲んだらいい気分間違いなしです。2006.02.03 P1010261
たらふく食べた残骸

魚介は季節も大いに関係してくるので、その季節ごとにおいしいものが出てくるのでしょうね。
私たちの行ったようなレストランと言うよりはBARのような場所ですと調理方法もシンプルなので、メニューも分かりやすい。
魚介の名前さえ辞書で調べてみれば、思ったものと違うものが出てきた、なんてこともそうないはずです。
 

サンティアゴは観光地でもありますから、値段は思ったより高めでした。
もし、機会があれば、ちょっと町はずれの魚介専門のレストラン、地元のお客さんが多いところ、なんかを探してみてはどうでしょう。
値段もいい気分にさせてくれるかもしれませんよ。



こちらもお願いします。
???????????
??????? ??????? ???????

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://namakemonoespana.blog47.fc2.com/tb.php/51-28b9953c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。