FC2ブログ

ナマケモノノスペインセイカツ

-La vida de la perezosa en España- マドリッドとスペイン旅行を中心に。
Posted by mapache

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mapache   0 comments   0 trackback

サンティアゴ・デ・コンポステーラ Santiago de Compostela2

santiago060204P1010286.jpg

今年は特に賑わいをみせている所なのでまたまた書き加えていきます。 

前回の写真にしても実は3年前くらいの冬に撮ったもの。
ここサンティアゴ・デ・コンポステーラ(以下、サンティアゴ)は一年中といってもいいほど雨が降る街で、冬、スペインらしい青空の日は少なく、旅行をして雨が一日も降らなかったらそれは大当たり!なんだそうです。
そう、まさしく冬の大当たりの日に撮ることができた写真です。

サンティアゴはガリシア州というスペインの北西にある自治州の中のア・コルーニャ県に属す町で(日本で言う市)で州都でもあります。
人口は9万人余りの小さな町。そんなところが州都というのも珍しいのですが、やはりここはバチカン、エルサレム、と合わせて、キリスト教三大巡礼地として有名すぎる場所だからでしょう。

前回も書いたとおり、この土地の由来はここの大聖堂に祀られているといわれる聖ヤコブの遺骸。
santiago060204P1010289.jpg 
9世紀に羊飼いが星に導かれて聖ヤコブの墓を発見したとされています。その後、遺骨を祀る聖堂、教会が建てられ、聖遺物と呼ばれるイエスや聖人にまつわる遺品には奇跡を起こす力があると信じられた中世より巡礼が盛んになりました。

聖ヤコブはもとは漁師で弟のヨハネと共にイエス・キリストに従い、スペイン地方で布教活動を行い、エルサレムに帰還後、断首され十二使徒のうち最後の殉教者となったと言われています。

巡礼の街道には貝のマークの道しるべがあり、巡礼者もその証明として帆立貝の貝殻を荷物にぶら下げます。
その他に、昔は水筒として使っていたひょうたんや貝のついた杖などを手にしている人も多いようです。それらにはたいてい赤のサンティアゴの十字が描いてあります。巡礼道の途中にある土産屋などでもよく売られています。 
前回のレオンLeonをご紹介した時にも貝のマークの写真を添付していたのを覚えていますか? あれも道しるべの一つです。
また貝はトレードマークだけあって、カテドラルの外にも中にもconcha(貝)がたくさん。
貝concha060204P1010280 サンティアゴ060204P1010278 貝concha060204P1010302 santiago060204P1010300.jpg
これだけではありません。カテドラルへ入ったら是非たくさんのconchas探してみてください。街の中にもまだまだ隠れていますよ。


ではまた。


こちらもよろしく。
???????????

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://namakemonoespana.blog47.fc2.com/tb.php/49-62afee6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。