ナマケモノノスペインセイカツ

-La vida de la perezosa en España- マドリッドとスペイン旅行を中心に。
Posted by mapache

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mapache   0 comments   0 trackback

カイシャ・フォーラム -Caixa Forum-

カイシャ・フォーラムというのは、様々なアクティビティーを提供する、LA CAIXA(ラ・カイシャ)というカタルーニャ地方の銀行の施設です。
マドリッドにできたのはほんとに最近。

CaixaForum.jpg 

まだ新しく、古い工場だったものをリフォームしてつくられ建築的にも面白い、ということも手伝って、たくさんの観光客が見学にやってきます。
バルセロナにある施設もこれまた素敵で、日本の建築家(名前忘れました)の方が紡績工場だったものをリフォームしています。
どちらもリフォームとはいえ、かなりアートして素敵です。
好き嫌いはあるでしょうが、一度見てみる価値はありますよ。

壁庭とでもいいましょうか、福岡の花博でみたようなも素敵です。(写真上左手)

B Caixa4
建物下にある噴水

ここCaixa Forumは頻繁に展示会を行っており、いつ行っても必ず一つは展示会を行っています。多い時では3つも。
サロンの部屋はそう大きくもないので時間つぶしにぶらっとするにはもってこい。
建物見るためだけにぶらっと、写真撮るためだけにぶらっとの人も多い。


現在、ブラマンクという画家の展示会が行われています。
フォービスム(野獣派)の代表的な画家で、簡単に言うと、原色を大胆に使った画風が特徴の絵を描いたことで有名です。彼はセザンヌの影響を受け、風景画を多く描いています。
っていっても、美術の本などで、なんとなく見たことがあるな、という程度しか知らなかったのですが、詳しく知りたい方はヴラマンクかブラマンクで検索してみてください。


<初めての方へ>
プラドレイナソフィアティッセンといった世界でも有名な美術館近くということもあり、土曜、日曜ともなると長い行列ができているかと思います。
週末なら朝一番閉館間際を狙いましょう。平日はなんといってもお勧めです。

入館してすぐの銀色の階段を上がり、(日本でいう)一階に案内、傘預り、ミュージアムショップがあります。
初めの銀色の階段を上がりきって左手に見える入口から白いらせん階段へ出ます。
かなりのろいですがエレベーターもどうぞ。

B caixa2
 螺旋階段
(日本でいう)地下一階、地下二階、二階、三階が展示会場です。
人が出入りしていそうな狭めの入口を見たら、そこが今回の展示場です。

四階ではレストランもありますが、Barとしても。

B caixa3 
しずくの電気がかわいいレストラン

Caixa Forum
Paseo del Plado, 36
28014 Madrid
tel;913 307 300
WWW.laCaixa.es/ObraSocial
ほぼ無休10:00~20:00

展示会無料
10人以上であればガイドが展示会を説明してくれます。(要予約、スペイン語のみ、15ユーロ)

Metro1番線Atocha(アトーチャ)から歩いて4分

バス10.14.27.34.37.45番のPaseo del Prado(パセオ・デル・プラド)のバス停から歩いて2分。

Cercanias Renfe(近郊鉄道)から歩いて7分

Prado(プラド)美術館から歩いて5分

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://namakemonoespana.blog47.fc2.com/tb.php/16-4dfa9bea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。