FC2ブログ

ナマケモノノスペインセイカツ

-La vida de la perezosa en España- マドリッドとスペイン旅行を中心に。
Posted by mapache

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mapache   0 comments   0 trackback

Pastel de Manzana -リンゴパイ

最近リンゴパイを作ってみました。
もちろん今回のもすっごい簡単!
いろんなレシピがあると思うのですが、その中で削れるところを全部削って作ったのでこれ以上簡単にはできません。…と思います。
写真はイケてないんですけど、味は◎。それにスペインにいると甘すぎるお菓子ばかりなのでそれに慣れない人には特にお勧め。日本人向けお菓子かな。なので日本にすんでる人でももちろんトライしてください。
主要時間は30分。スペインだと20分ほどでできます。
Bz Hojardre 214620110110 
☆用意するもの (6ポーションくらい)
オーブン-Horno
冷蔵パイシート-Hojardre
どこにでも売ってるやつ
りんご-Manzana一個半
 ほんとにこれだけでもできます。これ以降はお好みで
 砂糖-Azúcar大さじ二杯程度?
 シナモン-canela小さじ一杯弱程度?
 レモン-Limón半個程度
 バター-Mantequilla(無塩でも塩分入りでも)小さじ一杯程度?
 卵黄-yema

1.Hornoを200度に余熱します。200度が分からないときはつまみの2と3の間くらいでしょうか。
2.Hojardreをアルミホイルの上に広げます。四角のまま使います。
3.このままでも充分ですが、カロリーを気にする人、少しでもたくさん作りたい時は麺棒でちょっと伸ばします。薄くても4mmくらいまでのほうがいいと思いますよ。
4.フォークなどでManzanaを置く予定の下の部分に何箇所か穴を空けます。
厚めのHojardreで作る人はまんべんなく穴をあけたほうが仕上がりがぼこぼこにならなくて綺麗です。

5.Manzanaをスライスします。
種がある部分はカットしておきます。皮はお好みですが、入れたほうがきれいに仕上がりますし、並べるときも楽です。厚さはお好みですが、なるべく薄めに。そのほうがまんべんなく焼けます。Limónがあれば皮を剥き、5,6枚ほど薄くスライスしておきます。
6.Hojardreの上にManzanaを少しずつ重ねるようにして並べます。焼けるとManzanaは半分以下の薄さになるので結構きっちり並べたほうがおいしいと思います。
7.天板は真ん中か若干下に配置します。表面はそうでなくてもHojardreの裏が焦げやすいので様子を見ながら焼きましょう。温度調節がないHornoでしたら機種にもよりますがだいたいつまみは1くらいに。だいたい10分程度で出来上がります。日本だとHojardoreが冷凍なので15分~20分くらいかかるようです。
一応これで以上!簡単でしょ。これ以降はお好みでどうぞ。

8.並べたらをその上からAzúcar、Canelaをまんべんなくかけ、Limónをトッピングし、Mantequillaを散らします。
ダイエットしていたり、スペインには糖尿の人も多いのでAzúcarなしでManzanaの甘さだけで仕上げてもOK。日本人好みでは大匙二杯程度。Manzanaの甘さにもよりますし、蜂蜜、バニラアイス、バニラソースなどをトッピングしたりしてもおいしいのでAzúcarは調節してください。CanelaもLimónもMantequillaもお好みですがどれもあるとコクと香りがでますよ。
9.Manzanaがちょっと足りないなどでHojardreの余白が大きいときはManzanaがのっていない周りの縁をちょっと内側に折ります。それだけではちょっと物足りないので、つや出しにYemaと少しの水を混ぜて刷毛などで折った部分を塗ります。


ちょこっとスペイン語の勉強にもなったかなー。主要材料をスペイン語で書いてみたのでいくつかのスペイン語単語は覚えてもらえたかも~。

お菓子は買うもの、と思っている私が作れるくらいなので是非たくさんの方に作ってもらいたいなーと思います。
ちょっとお客さんが来るときなどいいですよー。
 
Bz Hojardre2145110110


こちらもカチットお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。