FC2ブログ

ナマケモノノスペインセイカツ

-La vida de la perezosa en España- マドリッドとスペイン旅行を中心に。
Posted by mapache

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mapache   0 comments   0 trackback

ラス メドゥラス2 -Las Medulas-

今回は、ラス メドゥラスで撮った写真を御紹介します。

ここへ行ったのは6月でした。
そのころはレダマという黄色の花がラス メドゥラスでも満開で、高速道路の脇でも見かけられました。
                 2009.06.05 077 レダマの木が満開

ラス メドゥラスについてまず訪れたのがここ、観光案内所です。

B medu5 
この一帯はスレートの名産で家はどこも濃紺色の屋根で覆われているのが特徴です。
ほかの町では赤茶色の屋根ばかりなのでスペインにいると珍しく感じます。
右)メドゥリンくん。ここのマスコットです。なんだか日本みたいですね。

B Medu7  B medu6  


B medu 8
この大木、これ栗なんです。千年くらいなるものもあるとか。 こんな大きな木がたくさんあります。
もちろんこの周辺の地域では特産品として、栗のジャムやコンフィが売られています。
駐車場からラス メドゥラスの散策コース入口までの道のりでも、瓶詰めの栗やさくらんぼを村の人が売っていましたよ。

そう、ちょうどさくらんぼの季節でもありました。
道を歩いていると、買っていかないかーと声がかかってきます。 さくらんぼ狩りもできるるところがありました。

すずなりになっていました。 
B medu2 
さくらんぼは甘くておいしかったです。日本に比べれば断然安いので、この時期訪れることが出来れば味見をさせてもらって購入してみてはどうでしょうか。

村はとてものどかでした。
猫もたくさん散歩していましたし、飼われている犬たちものーんびり。
B medu4
見えるかな?猫の散歩中。
B medu0

たくさんの野草が咲いていました。芥子の花も満開 
B medu 13

レストランの犬。近寄っても全く身動きせず
B medu 14  
レストランのお客さんがくれるお肉もらいに
B medu 15   

途中には小さなレストランがいくつかあります。お庭も素敵でした。
もしあれば栗のケーキなんかも出してくれるところがありますよ。

デザートの栗の入ったチョコムースケーキ

 B medu 16   

B medu3 

\'82\'c9\'82\'d9\'82\'f1\'83\'75\'83\'8d\'83\'4f\'91\'ba \'8a\'43\'8a\'4f\'90\'b6\'8a\'88\'83\'75\'83\'8d\'83\'4f \'83\'58\'83\'79\'83\'43\'83\'93\'8f\'ee\'95\'f1\'82\'d6

人気ブログランキングへ クリックしていただくと私に一票が入りますのでよろしく!

バスと電車で 
まずはRENFEレンフェでPonferradaポンフェラーダ駅まで行きます。
RENFE の情報と予約: 902 24 02 02
Tel. 987 41 00 67 
ホームページ http://www.renfe.es/

※マドリッドからポンフェラーダ行きは金曜午後に一本、35ユーロ前後6時間。
土曜以外の毎日、深夜便が一本、42ユーロ~162ユーロ、6時間半。
と少ないので気を付けてください。

マドリッドからPalenciaパレンシア、パレンシアからポンフェラーダと乗り換える行き方もありだと思います。そちらのほうが便は若干多いです。


ポンフェラーダからAUPSA, S.A.という会社からバスが出ています。また車のレンタルを行っています。
ポンフェラーダのバスステーション: Avenida Libertad, 15
Tel. 987 40 10 65
ホームページhttp://www.aupsa.es/  

Ponferradaポンフェラーダ→Puente de Domingo Flórezプエンテ デ ドミンゴ フローレス→O Barco de Valdeorrasオ バルコ デ バルデオラス
経由のバス路線です。

ホームページに時刻表が出てるとラス メドゥラスの観光HPには出ていましたが、記載されていませんでした。まずは電話かメールを送ってみてください。


 

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。