FC2ブログ

ナマケモノノスペインセイカツ

-La vida de la perezosa en España- マドリッドとスペイン旅行を中心に。
Posted by mapache

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mapache   2 comments   0 trackback

レオン-León- 2

スペインのレオンへの旅の続きです。  

街を歩くと道の名前を書いたプレートが目につきます。ただの文字だけじゃなく、どれにも市章が入っていてこういうのいいなー。
B LEON15 
全く見づらいと思いますが(すみません)、「後ろ脚で立ち、舌を出し、爪を見せた紫色のライオン」があり、実際使われた「レオン王の王冠」が描かれている「盾」が紋章です。
ウイキペディアに大きくありました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/レオン_(スペイン)
レオンという名前の由来とライオンとは関係ないのであしからず。
B LEON18


サン イシドロ教会
(Basilica de San Isidro de Leon)

レオンでは一番古いとされる建物で、8世紀に造られたロマネスクの塔があり、レオンの歴代の王や王妃が埋葬されています。
B LEON26
名前の由来は、セビリアからサン・イシドロ大司教のご遺体をここに運んでまつられたことによるそうです。
 11世紀着工された建物は12世紀のスペイン ロマネスク様式による傑作だと言われています。もちろん増改築されていますので、ゴシック様式の部分もありますよ。
B LEON20
正面から向かって左にはレオン王家の霊廟(パンテオン)への入口があります。ガイドには有料とされていましたが、なぜか無料で見ることができました。ガイド付きでのみ入場できます。

B LEON22
入口
B LEON23
入ってすぐのエントランス

中には王家の美術品が展示され、それを見終わると、霊廟に案内され、低い天井にはぎっしりとフレスコ画が描かれています。
写真は撮っていいものかわからず控えて撮ってません。でも実はこれがここの見所です。
ロマネスク様式の絵としては素晴らしく他ではなかなかみることができません。アーチをみると月ごとの絵が描かれているところもあり、スペイン語の説明が分からなくてもかわいらしい絵もあったりして面白く見れました。
その下には、飾りもなくただの四角の石に見えるものもありましたが全て棺だそうです。

B LEON24
中庭です。フレスコ画を見終わったら一息つきましょう。

街をあるくと所々に貝の形を見つけることができます。

サンティアゴへの巡礼路のことを知っている人はすぐにわかると思いますが、そのサンティアゴへ向かう道の一番メインと言われる道はレオンを通っているんです。
レオンまで来たらもうひと踏ん張りというところです。世界遺産にも登録されています。
道の真ん中や、壁、教会のある部分など。見つけながら歩くのも楽しいですよ。

B LEON21
貝殻はコンチャといって巡礼路のシンボル

町の中心地、サント・ドミンゴ広場の景色、なんか好きです。
B LEON4. B LEON2.
Pza.Santo Domingo

 B LEON28
橋にもライオン


時間が短かったのでまだ見ていないところがたくさん。また来まーす。

≪レオン旅行へのご案内≫
バス

ALSA(アルサ)というバス会社がマドリッドから出ています。

ネット購入可。http://www.alsa.es/portal/site/Alsa/
HPはスペイン語、英語、フランス語、ドイツ語から選択。

マドリッド南バスターミナル、バラハス国際空港ターミナル4、モンクロア発があり、深夜バスも運行。
Normal(普通バス)で往復41ユーロから、
Supra、Supra+(という座席数の少ないバスの種類あり)wifiがあればインターネットが無料ででき、映画、音楽などが楽しめる。往復55ユーロから70ユーロ。


電車
Renfe(レンフェ)
という(日本でいうJR)電車があります。 

ネット購入可。http://www.renfe.es/index.html

マドリード・チャマルティン駅からヒホン行きのAlviaという長距離の高速列車の2時間40分。
Turista(2等)で往復66ユーロ、Preferente(1等)で往復102ユーロ。

カスティーリャ地方とを結ぶRegional Expresという急行列車で4時間半。
往復49ユーロ。

TRENHOTELという深夜列車もあり、寝台ありだと料金は高めだし、到着に4時間半から5時間かかるが、そういう楽しみ方もありかも。

早めの予約でウェブ料金など割引料金設定もある。

いづれも各社のHPから引用。
2009年、7月時点


こちらもクリックしてくれると嬉しいです。
banner_21.gifにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。