FC2ブログ

ナマケモノノスペインセイカツ

-La vida de la perezosa en España- マドリッドとスペイン旅行を中心に。
Posted by mapache

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mapache   0 comments   0 trackback

ルーゴ Lugo 2

カテドラルに着きました。

鐘楼あってアーチがあるの珍しい気がします。

他の入り口。意外にシンプルです。

中は綺麗。

電気がついてるとさらに。

ここまで入って座れるところは珍しい。みんな綺麗に大事に使ってくれるのかな。

ランプが本当に綺麗でした。
つい撮っちゃった。

てくてく行くと、Plaza Mayorヘ。

そこにはCanelaというケーキ?屋が。甘いものに目がないわたし。おやつを買いました。
中に具が入ったチーズ味のパン

タルトもいくつかありましたが
ミカンのこれは絶品でした。あーまた食べたい。

町の人も優しい人が多く、穏やかなたのしい散歩ができました。
スポンサーサイト
Posted by mapache   0 comments   0 trackback

ルーゴ Lugo 1

ルーゴ県の県都ルーゴ。
ここもユネスコ世界遺産の街。

大きな城壁が残っていて、城壁の道をみんな散歩したり、トレーニングで走ったり。一周するとかなりの運動になります。

きれいなベランダがあったり、

城壁に通じる裏口がある家があったり、便利ですね。


城壁内外の町並みもきれい。

たまたま立ち寄ったケーキ屋が私好みでゆっくりできて居心地が良い所でした。
濃厚なチョコと何かのケーキ。
お腹一杯になります。

小さい店ながら種類が多い方なのでは?たくさんある中から選ぶのって楽しいですね。店内奥にもショーケースがありますよ。
この大きな建物、 Sede de la Diputación Provincial de Lugoの前にあります。

以前は前に噴水がありましたが、現在はなくなり、車両道路がなくなり、ローマ時代の遺跡が新しく。整理してたら出てきたってとこでしょうか。

街灯もかわいい。

教会が見えてきました。
すぐとなりに州の美術館がくっついてます。。中は時間なくて入りませんでしたが、面白そうな企画展などあってたので残念。
サン・ペドロ教会の中。

Plaza de Campoを通って~

町の中を通って~



Posted by mapache   0 comments   0 trackback

ペニャルバ・デ・サンティアゴ-Peñalba de Santiago- 2

続きです。

これは、薬局のような役割をした店だそうで、アジアで言う漢方薬店のようなもの。
今も店は機能しているのか??でも看板は綺麗に修復されてますね。
B valle s10

不思議な入口。玄関?勝手口?
こんな階段もかわいいですね。
B valle s9

モサラベ様式の教会です。
キリスト教なんだけどアラブの影響がすごく出てる物、人、建築などをモサラベというそうです。
スペインならではですよね。
B valle  
この丸い門の形は特徴的ですね。
この教会も少しずつ修復されてるみたいですね。
中は消えかかったフレスコ画があり撮影禁止でした。
B valle s8

ここにもおおきなワンちゃん。
なつっこく可愛いんですが、気をつけてください、近くで何か食べると直ぐ寄ってきてしつこくせがみます(笑)。
教会の前には、Bar。夏でも寒いくらいなのでアルコールをいただいてみても。
B valle s11
Posted by mapache   0 comments   0 trackback

ポンフェラーダ

ここはお城が有名です。
街の中心地から高台の方に歩いていくと、川が見え、その前には立派な城壁が。そして城を含めた高台が旧市街です。
城の入り口付近は修復され、素敵な入場口があります。
中に入ってみると、意外と広い。現地ガイドさん付きで見学しましたが、写真撮ったりしていたら苦手なスペイン語故、あんまり分からず…。
どうやら、この城は、十字軍に縁が深く、拠点地ともなっていたようです。お土産屋にも十字軍のマークが入ったキーホルダーなどよく見かけます。



Posted by mapache   0 comments   0 trackback

ペニャルバ・デ・サンティアゴ-Peñalba de Santiago- 1


ここへ行ったのはもう2、3年前になります。ちょっと古い写真ですみません。

ポンフェラーダ(カスティージャ・イ・レオン州)にある山の奥の小さな小さな村です。
ここには古い小さな教会があることで有名です。
ポンフェラーダから小さい村をいくつか超し、大型バスも通らない道を上がっていきます。オレンジ屋根が多いスペインですが、この辺りは、昔は黒板としても使われたというスレート屋根の紺色が目立ちます。 

B valle s   

着きました。
B valle s2  

冬の寒さが厳しいこともあり、人々はこの村を棄てたこともあったそうです。
この日にあった村の人は、現在は春になるとここへやってきては家を少しずつ修理し、夏にここに住み、冬近くなると麓に住んでいるのだとか。
確かに、道も家もきちんと改装されてたり、修復中だったり。
B valle s6 (2) 

夏の昼でもひんやり。冬はガイドツアーなどもないそうです。
この村から少し遠くの山を見ると、夏でも少し雪をかぶっているところが見えます。
地元ガイドさんが、あのあたりまで修行僧が歩いたとか、あの辺りに記念塔があるとか何とか言ってたような。
B Valle s3 
とにかく、通路も壁も全て石造り。
B valle s4 
どこの犬なのかな?人懐こかったけど、首輪もなければ、自由奔放に散歩してました。
B valle s5


次回ももうちょっとお付き合いください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。